王将・五条西大橋店

『王将・五条西大橋店!お前もか!😢』
王将・五条西大橋店が閉店してました。

 これで、地域に溶け込み、街の人々に愛された王将(フランチャイズ店)が全滅した。

 唯一、名前を変え頑張ってるのが、鞍馬口店。
これには敬意を感じます。

僕たちの年代には、何かしらの想い出があるはず。

 王将の思い出は、山盛りある。
僕が王将と出会ったのは、今から40数年前、
中学2年の時に同じ町内に東寺店が出来て以来の付き合い。

 当時、餃子10人前を10分で食べたら無料と言う事をやっていた。

 達成すれば名前の張り出しと無料😁
僕は7人前でギブアップ。

 双子の友人は、同じ服を着て、トイレを行ったふりをして途中交代で達成😁

 1時間、お皿を洗えば、ご飯がタダと言う事で、野球部の練習の後、必死で皿を洗い、坊主頭が並び、餃子や中丼、唐揚げ、ラーメンを無言でかぶりついた。
(皿を洗い食事するシステムは出町店が近年までやっていた)
 僕たちの姿を見て、店員さんやお客さんが微笑ましく見てたのを覚えている。

 英単語を覚えるより、王将語を覚える方が自慢できた。

 また王将には、その店のオリジナルメニューがあった。出町店にはハンバーグまであった。

 特筆するのは東寺店。タコの唐揚げやホルモン焼きなど、酒のアテも多く、またアルコールの値段は究極に安く、まるで居酒屋。

 近所の主婦がお皿を持って餃子やおかずを買いに来たり、ママさんバレーの打ち上げや会社の宴会があったり、ほんと王将は街に溶け込み愛されていたのです。

 東寺店がなくなり、王将には、ほとんど行って無い。何か今の王将は、魂が無くなった感じがして。

王将ロスを引きずってます😢

 時代だから仕方ない事かも知れ無いけど、何か日本が、だんだん面白く無くなって行く気がしてならない。

王将・五条西大橋店」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。